一瞬の恥ずかしさに耐え、一生の恥ずかしさから解放されるVI脱毛

私はレリエフでVラインとIラインの脱毛をしました。Iラインの毛が下着からはみ出るほど、生えている面積が広かったのが恥ずかしく、せめて下着におさまるくらいの範囲に抑えたいと思ったのがサロンに行った理由です。なので、Vラインについてはそこまで気にしていなかったのですが、確かに銭湯などで同世代の女性のをちらっと見ると、私は黒々としていて普通よりぼーぼーなのかなと思い、ついでに脱毛しました。

 

最初は場所が場所だけに、下半身丸出しで施術されるのは恥ずかしいと思い、いろんなサロンに施術はどんな感じなのか電話で確認してみました。その結果、医療系クリニックでは、本当に股全開で施術されるみたいでしたが、脱毛サロンは紙パンツを使用して、それをずらしながら、なるべく見えないように配慮しながらやってくれるということでしたので、脱毛サロンを選びました。

 

それでも、実際の施術中は紙パンツを洗濯バサミみたいなもので止められて、ふんどしのようにされて、かなり恥ずかしかったです。でも、この恥ずかしさを乗り越えないと、「一生パンツから毛がはみ出したままの人生だ」と思い、一瞬の恥ずかしさには覚悟を決め気にしないようにしました。
また、私が受けたのはフラッシュ脱毛でしたが、場所的に肌が敏感なところだからか、かなり痛みがありました。思わず顔をゆがめてしまうくらいの痛みで、中心に行けば行くほど痛かったです。だから、逆に恥ずかしいとかはどうでもよくなり、施術中はとにかく痛みに耐えることに集中していました。

 

結局、10回の期間満了まで施術を受けて、だいたいキレイになりました。まだ、完全にキレイになったわけではなく、脱毛した部分にも数本毛が生えてくるのですが、自然な感じでいいかなと納得しています。あまりにきっちりいかにも「お手入れしました」という感じにキレイになりすぎるもの、なんかとく気合いが入りすぎている感じがして、男性に見られたときに恥ずかしいかなという気もするのです。

 

お店の雰囲気は、何かと説明不足なところがあり、不満もありました。でも、私もそんな恥ずかしい場所を見せなければいけないので、そこまでフレンドリーにはしてほしくなかったので、あまり気にせずにビジネスライクに接していました。特に、親切なお店だとは思いませんでしたが、店内は清潔感があり、施術する場所もちゃんとブースになっていて、カーテンとかではなかったので良かったと思います。ただ、隣室の話し声は筒抜けな感じでした。

 

まあ少しそういった不満もありますが結果的にやってよかったことは間違いありません。一応少しだけ毛も残っていますが、これを本当にきれいにするには医療脱毛クリニックなどに通ったほうがいいとのこと。とりあえず生えてきたらその辺は考えていこうかなと思っています。今は大満足です。

 

参考 【永久脱毛は医療脱毛だけ!!】おすすめクリニック一覧!!