綺麗の秘訣は、髪・肌・お通じから

清潔な印象をもたれるように

綺麗になるために毎日心がけていることは、ぱっと見た感じ清潔感があるかを大事にしています。毎日綺麗にしているつもりでも、どうしても清潔感が出ない、そんなことはありませんか。まず自分自身を鏡で見て下さい。

頭皮は髪の毛の生命線

頭皮が汚れていませんか?頭皮に汚れが詰まってしまっていると、髪の毛が正常に生えにくくなるだけでなく、黄ばんでいてどこか野暮ったい印象になってしまいます。そこで、私が実践している頭皮クレンジング方法をご紹介いたします。まず、シャンプーする前に、髪全体をシャワーで流します。実はこれだけで汚れの6割は落ちてくれます。

マッサージとアフターケアも欠かさない

次にクレンジングオイルを手に取り、頭皮全体に馴染ませてマッサージします。500円玉位の大きさで結構です。もちろん、使用するのはメイク落としに使用するクレンジングオイルです。マッサージする時に気をつけたいのが、爪で引っかかないことです。引っかいてしまうと、頭皮に傷がつき、フケや炎症の原因になってしまう恐れがありますので注意して下さい。その作業が終わった後は普通にシャンプー、コンディショナーかトリートメントをして下さい。
ただし、コンディショナーとトリートメントは極力地肌につけないようにして下さい。乾かす時は、髪の根元から乾かすと良いでしょう。洗い流さないトリートメントは必ずつけて下さい。オイルタイプは、つけ過ぎると清潔感がダウンしてしまうので、注意して下さい。
肌についてですが、腸内の状態が悪いと吹き出物が出来てしまうので、便秘にならないように日ごろから食物繊維を摂取すると良いでしょう。肌は体の中が反映されてしまうので、どんなにスキンケアを頑張っても効果が出ない場合は、食生活や睡眠時間に気をつけたり、バランスを整えて下さい。